不動産査定Q&A

不動産売却の大変さ

もともと、父が所有していた不動産。
父が亡くなり、管理も面倒だという事で売却することになったのです。
しかし、不動産の売却を簡単に考えていた私は、大慌て。簡単に考えていたとはいえ、洋服などを売却する感覚ではなく、車を売却する程度の事だと思っていたのです。しかし、それが大違いでした。車の場合は、中古車販売店に持っていけば、すぐに売却する事かできます。価格が気になるようなら2,3の中古車販売店を回れば、少しでも高価な値段が付くぐらいもの。
しかし、不動産の売却の場合は、購入者が決まらなければ、売却する事が難しかったのです。
また、自宅から遠く離れた別荘の売却だったため、見に来てくれる人と立ち会う事も困難な状態。すべて、仲介の不動産会社に任せるしかありませんでした。結局、1年ほどかかり、無事に売却。
価格は、決して希望通りではありませんでしたが、少しでも早く、売却したかったので、良かったと思っています。

 

上手な不動産運用方法